2019 AW FRANK LEDER German Leather

19AW から新たに取扱が決まったこちらのブランドをご紹介。

毎シーズン明確なコンセプトのもとに

コレクションを展開する FRANK LEADER。

その独自な世界観にコアなファンも多いブランドではないでしょうか。

そんな同ブランドを代表する素材の一つが、”ジャーマンレザー”。
 
今月号のポパイで Frankさん もやってますが、w

 
自立可能 なほど目の詰まったガシッリした肉厚なコットン生地。

元々はワークウェアーに使われていた生地で

コットン素材ながらレザーのように丈夫でタフな事から

"ジャーマンレザー"と呼ばれているみたいです。

毛羽立ちのあるモールスキンのような生地感で、

着ていくとシワの入る部分の毛羽は削がれ、

その人の形になる、デニムのような経年変化をするジャーマンレザー。

そんな魅力的な生地を使ったこちらの一着のご紹介です。
 
FRANK LEADER Made in Germany
"GERMAN LEATHER" OVERSIZED BAL COAT
SIZE:S , M , COL:Black
¥138,000 + Tax

ハンドウォームポケット のみ付いた シンプルなスタイルのオーバーコート。

ですが、この素材になるだけで存在感が増しますね。

比翼仕立て、シンプルでフォーマルなスタイルのオーバーコートですが、

カジュアルな素材感 & 大ぶりなハンドウォームポケット、
 
ラフに削り出されたフロントボタン や 

ヴィンテージのワークウェアーで見られるカジュアルなボタン使い。

フォーマルなスタイルのオーバーコートながら

素材やディテールで程よくカジュアルダウンした良い塩梅な逸品。

前振りの効いた袖付け & セットインスリーブ で
 
タイトな肩幅ながら窮屈感のない肩周り。

また、肩幅に対して身幅は大きめにとられたシルエット。

決めすぎ感が出てしまいがちなこの手のコートですが、

これならラフにカジュアルに。

リラックスした雰囲気で着ていただける逸品ではないでしょうか。
 
171cm / 64kg , 着用サイズ S
(Boots) Edward Green Jodpher Boots
"JAMISON" Last 89 , COL:Tobacco , ¥98,000 + Tax

持つとずっしり重量感のあるコートですが、

着ると重さを感じさせない作りの良さは 流石 FLANK LEADER。

また、試着して気づいたのですが、
 
ボタンをとめやすいように斜めについたボタンホール。

一筋縄じゃいかないジャーマンレザーだけに

ボタンくらいはとめやすいように との気遣い。

デザイナー、Flank Leader の優しさも感じる逸品です。w

もう一型、同ジャーマンレザーを使ったアイテム。
FRANK LEADER Made in Germany
"GERMAN LEATHER" HOODED COAT
SIZE:S , M , COL:Black
¥158,000 + Tax

胸元のバルカポケット に 袖口は半かぶせ4つ並びの飾りボタン。

ボタンはフレンチヴィンテージのフォーマルコートなんかにも見られる細い縁取りの丸ボタン。

コンセプチュアルな洋服というイメージの強いフランクリーダーですが、
 
前述のコート同様、フランクならではなフォーマルとカジュアルのバランスの取り方、

ヴィンテージにも精通したモノ作りはさすがな一言。

コンセプト先行型、デザイン一辺倒のブランドにはない

深みのある洋服に仕上がっているのではないでしょうか。
 
男臭いジャーマンレザーも

フードがつくと可愛らしい雰囲気になりますね。

個人的にはどうせだったらMサイズくらいで少し大きめに、

可愛く着てもいいのかなと思います。
  
171cm / 64kg , 着用サイズ M
(Boots) Edward Green Jodpher Boots
"JAMISON" Last 89 , COL:Tobacco , ¥98,000 + Tax

ガーメンツだけで直立するほどの硬さ、肉厚な生地感を誇るジャーマンレザー。

事故ってもジャーマンレザーだけは無事だったという 

FRANK の逸話があるくらい頑丈で丈夫な生地。

着るのに気を使うオーバーコートが多い中、

質実剛健、汚れや傷も個性になるそんなオーバーコートではないでしょうか。

日常着としてガシガシ使え、これ一枚でスタイルが完結できる存在感ある逸品。

あると重宝する事間違いなし。気になる方はぜひ店頭まで。オススメです。

と、↑で合わせていたのが
Euro Levi's 501 Black Denim

個人的に好きなブラックデニム。

その中でもユーロリーバイス は独特な雰囲気のある一本ではないでしょうか。

オススメ多数あるのでご紹介しようと思いましたが、

長くなりそうなのでまた明日書きたいと思います。

気になる方は一足先に店頭まで。





AMEMIYA

コメント