Dead Stock French Army M-38 Motorcycle Over Coat

 

本日は先日ご紹介したこちらのコートの 元ネタである


このコートを、伏線回収という事で(笑) ご紹介したいと思います。



希少なDead Stock状態でごっそりと。


フレンチヴィンテージと言えば


M-47やM-64と並び、やっぱりこちらも名品ではないでしょうか。


詳しくはこちらから。


~50's Vintage Dead Stock French Army M-38 Motorcycle Over Coat

Color : Olive

Size : 2

Price : ¥45,000 (Tax in ¥49,500)



多くのブランドから様々なサンプリングが行われ、まさに名品と言える


コートですが、その完成されたディテールはもちろん


ヴィンテージだからこその魅力も詰まった一枚です。


こちらは40〜50'sあたりと思われるかなり古い一枚ですので



生地の風合いも格別です。


例えば画像のように元々、生地段階から 織傷があったりしますが


当然当時ファッションとして作っている訳ではありませんので


これこそ、"ヴィンテージのリアル"な魅力とも言えるのでは。


ガシッと目の詰まったキャンバス生地は、


着込んでいく度に、味わいが増していきそうです。


さて、ディテールとしては


(右手は参考画像)


この寝た襟型、いかにも


フレンチヴィンテージらしく魅力ではないでしょうか。


右手の参考画像にもあるように、


以降のフレンチワーク等でも引き続き見る事ができるディテール。



Turtle/WILLIAM LOCKIE Made in Scotland Super Soft Lambswool Turtle Neck Sweater for ILLMINATE


この襟型、画像のようにクルーにもタートルにも好相性、


不思議と洒落た印象に。


そして



モーターサイクリストが着ていたアイテムになりますので、


袖口や、裏側にはストラップが付き


襟にはチンストラップ。ウェストにもベルトも付いて


いずれも防風を意識した無骨なディテールが堪りませんね。


また、



デザインとしては基本的にオーバーコート。


ポケットは貫通式になっており、


中に着たジャケット等にアクセスできる作りとなっています。


それだけに



177cm 65kg


オーバーコートだからこその


この独特とも言えるシエルット。


何十年も前のウェアだと言うのに、なんとも


ファッション的ではないでしょうか。


さらにはウェストベルトを締めれば





また違った印象にも仕上げる事ができます。


その日の気分によって、ベクトルを


変える事ができるのが良いですね。


上記がサイズ2で、



~50's Vintage Dead Stock French Army M-38 Motorcycle Over Coat

Color : Olive

Size : 6

Price : ¥39,800 (Tax in ¥43,780)

*BLOG作成中にSOLD OUTとなりました。ありがとうございました。



こちらがサイズ6。


同様のアイテムではありますが、


一点一点パーツが違ったり、個体によってこういった


サビがあったり、同じ物は一点としてない


リアルさが良いですね。



着用した雰囲気も、サイズが変わることもあり


また先ほどとは違う印象。


ぜひお好みでいかがでしょう。


Styling...



KNIT/Jamieson's "2Ply" Shetland Wool Shaggydog Saddle Shoulder Crew Neck Sweater Made in Scotland

PANTS/VESTI Made in Italy TOMMY PANTALONE FRENCH TERRY Sweatpants



春を意識して、色合いを軽やかに合わせてみました。




さて、上記のコートは、型選びのデザインソースとなりましたが


次のこちらは色合いのサンプリングとなりました。




英国空軍 RAF の Cold Weather Parkaで


この独特なチャコールは


ご存知 ベンタイルファブリックを使用した物で


防水(撥水)透湿機能を持ち合わせた天然素材(100%コットン素材)。

今となっては当たり前の様に防水透湿素材(機能) と耳にしますが

外側からの雨水は弾いて、


内側(体)からの湿気は外に逃がすと言う矛盾性のある機能。

それを コットン100%素材 & 加工なしで、


天然素材のみで可能にした奇跡的な生地がベンタイル。


そういった経緯があり



もちろん こちらはベンタイルではありませんが、


同じく雨を弾き、近しいカラーという不思議な共通項が重なったように感じ、


別注の色選びのヒントになりました。


さて話は戻りまして




50's Vintage RAF (Royal Air Force) Air Crew Ventile Parka

Extreme Cold Weather Coat Mint Condition

COLOR : Gray Ventaile

SIZE : 8

PRICE : ¥450,000 (Taxin¥495,000)



こちらは 50-60年代当時のオリジナルヴィンテージ。


しかも 擦り切れゼロ、生地にハリも残る素晴らしいコンディション。


そしてレアカラーでこの色合いがやっぱり堪りません。


一般的なオリーブは Ground Crew 用で


こちらのグレーは Air Crew 用であったと言われています。


オリジナルカラーのグレーベンタイル素材、これだけでも


希少ですが


 



この贅沢で、重厚過ぎるディテールの数々。


一番奥はジップ、表のボタンホール部分は互い違いに比翼部分を閉じて、


冷たい外気を完全にシャットアウトする Cold Weather Parka だからこその


素晴らしい作り。


さらに、防寒に拍車をかけるように




首周りのボアはシープスキンの"リアルムートン"素材。


フード周りのファーも"リアルコヨーテファー"を使用した贅沢っぷり。


今となっては アクリルボア/フェイクファーがメジャーとなりましたが、


リアルな素材使いで、妥協なしの正に"本物の一着"。


さらには




こちらはなんと裏地まで抜かりなく ベンタイル。


またライニング自体、2枚仕立て になっていて 間には中綿入り。

体に触れる箇所は 柔らかなベンタイル / シェル側 は ウール素材 になった贅沢な作り。

ライニングで発熱して、ベンタイルで防風、さらには保温。

例えば日本の冬なら、 Tシャツの上から羽織るくらいで、重ね着いらず。


非の打ちどころがない機能性最強な一着と思います。


そういった機能面ももちろんですが、





木製の ドローコードに付いたエンドストッパー、

チンストを止めるトグルボタン も秀逸なデザイン。


その他細かいパーツ使いも抜かりない一着。

言う事なしな 機能面はもちろんの事、


純粋にディテールのカッコよさ、


作り込みの細やかさも魅力的なこの逸品。


サイズ感は




177cm 65kg


大きめなサイズ感ではありますが、良い雰囲気であると思います。


また、ハンギングした状態で持つとかなり重さを感じますが、


実際着てみると、ストレスフリーな肌触り、


確かな保温性も相まってそこまで重さも気にならないかと。


が、このミリタリーらしい重厚感もまた良し(笑)


中々お目に掛かる機会も少なくなった RAF のベンタイルパーカー。


レアカラーベンタイル&希少なコンディションになりますので


どうしてもハイプライスでのご紹介となってしまいますが、


正真正銘な一生モノ。次の代まで引き継げる、


レガシー的な価値もある逸品と思いますので、


お探しの方は是非いかがでしょう。



以上、商品紹介でした。


SHIBUYA




コメント