40's Worker Style


スタイリングのイメージとなったのがこの古い写真。



1930〜40'sくらいの、ヨーロッパのワーカーの写真。

袖を捲ったシャツ、ワークキャップ、そしてサスペンダースタイルが

なんとも粋で、カッコいいスタイルと思います。

当店風にいくなら



こんな感じでしょうか。

サスペンダースタイルですがワークパンツでなく美しい仕立てのトラウザーを合わせてみました。

本日はこのサスペンダースタイルに焦点を合わせ、ご紹介していきたいと思います。

こちらから。



40's Vintage "Anderson & Sheppard " Bespoke Trousers Made in England with Braces
COLOR : Black
SIZE : 実寸 34 x 32
PRICE : ¥27,800 + Tax



40's 頃の物と思われる 古い英国のトラウザーですが

作り手はなんとAnderson & Sheppard。

ご存知の方も多いと思いますが チャールズ皇太子など

現在でも多くの著名人を顧客に持つ、イギリスの名門テーラーハウスです。

その歴史はとても古く、創業は1906年。

1930年代には、Anderson & Sheppardのスーツシルエットである”ロンドンカット”が大流行。

それは当時、海を越え、ハリウッドスターからもオーダーが殺到するほどの過熱振りだったとか。



そんな、"乗りに乗った" 時代の一本ですから

どの部分を見ても 丁寧に、心を込めて作っているのが伝わります。

ビスポークは

"be speake”あるいは”been spoken for”から派生したと言われており、

顧客がテーラーと"話をしながら、語りながら"注文を受けていくことから、

そう呼ばれるようになったと言われています。

1940's、顧客と話しながら一糸入魂で縫い上げていく、そんな姿が思い浮かぶ一着。



素材感も素晴らしく、記載はないので分かりませんが

薄手のウールでもしかしたらカシミヤ混紡?なのかなと思います。

手触りは非常に柔らかく、滑らかに馴染む感覚です。

着用すると、




この雰囲気の良さ。美しい生地のドレープに惚れ惚れしてしまいます。

174/62のスタッフでちょうど良いくらい。

ちなみに



サスペンダーも当時の40'sオリジナルと思われ

こちらだけでもそれなりに価値があるのものかと。

錆びたパーツがリアルさを感じさせてくれますね。


合わせていたシャツ。こちらも英国の一枚です。



50's Vintage "John Hawkins & Sons" Poplin shirts Made in England
COLOR : Natural Beige
SIZE : 16 1/2
PRICE : ¥9,800 + Tax



一見、あのシューメーカーのホーキンス?と思ったのですが
(シューメーカーのホーキンスもイギリスの発祥)

紙タグを見ると John Hawkins & Sonsの記載があるので

また別のブランドと思います。

(余談ですがシューメーカーのホーキンスは George Thomas HAWKINS ジョージ・トーマス・ホーキンスが創業)

こちらのJohn Hawkins & Sonsは、元々生地メーカーとして

当時有名であったようです。



そういった背景からか、美しいドレープを描く、

上質なコットンポプリン生地がなんとも魅力的。

現状、紙タグ残るDead Stockの状態ですが、洗いをかけてシワクチャにして着ても

とても良い雰囲気と思いますよ。



古いシャツだけあって、ディテールもおもしろく魅力的で

裾マチに加え、剣ボロ部分にもマチが付いています。



また、フロントはプルオーバーで縫止りもスクエアステッチと

ここも良いディテール。着丈長めですので



こんな感じで着て頂けたら。

例えば、ワンピース風に女性の方に着ていただいても良いかと思います。


さてもう一つ、当店らしいサスペンダースタイルで、

こちらはミリタリーアイテムをメインに。

合わせたパンツから。



70〜80's Vintage Royal Navy B.I.L (Belstaff)Ventile Trousers with Braces(Suspenders) Good Condition
Size:2 (実寸 W44xL32)
Color:NAVY
Price : ¥  48,000 + Tax


<外で撮影>

<店内で撮影>

英国ミリタリーの中でもとりわけ人気のRoyal Navy (英国海軍)のヴィンテージアイテム。

そんな中でも、やっぱりベンタイルのアイテムは格別の魅力があるのではと思います。

時間の経過したこの生地は、ご覧頂く通りの最高の風合い。

とても良い状態ですが やや色抜けして、

パープルぽく(茄子紺カラー)仕上がっているのが大きな魅力となっています。
(屋外、屋内とも撮りましたのでぜひご参考に)

また、重厚な作りながら ベンタイルらしい軽やかな素材感は、やはり独特の存在感ですね。



パンツの上から履く事を想定して作られたオーバーパンツですので

それなりに大きめの実寸ですが、


サイズ2は良いサイズで履いてみると全然ナチュラル。

174/62のスタッフでちょうどよく着こなす事ができます。



年代的には70〜80’sほどと ヴィンテージとしてはさほど古くはないですが

球数の多いアイテムでは決してありませんし

170/96 等のNATO サイズ表記のモノが多い中、こちらは

数字表記のアーリーモデル。また、よくよく見るとBILの文字が見て取れ

B.I.L = Belstaff Intrenational Limited

となり、希少なベルスタッフ社製のものと確認できます。
(右はベルスタッフ の参考画像)

ブランドの歴史的な価値もある珍しい逸品。

さてもう一本、軍もので。



50〜60's Vintage RAF Trousers with Braces  Good Condition
COLOR : Blue Gray
SIZE : 16 (33 X 33)
PRICE : ¥12,800 + Tax



こちらはRAF (Royal Air Force)の一本。

Royal Air Forceならではの色合いきれいなブルーグレーが特徴的です。

探すと実際無い色目ですし

着こなし的にも合わせやすい色合いと思います。

けっこう古めで、50's〜60'sヴィンテージと風格ある一本。

細かなディテールを見ていくと


フロントはタック入り&ボタンフライと

なかなか通好みな渋いディテールではないでしょうか。

特にオールド感あるボタンは◎



サスペンダーもオリジナルで

RAF(Royal Air Force) Dead Stock 品 をお付けして販売しております。

年代を考えてもお買い得なアイテムではないでしょうか。



英国ミリタリーらしい無骨ながら、きれいなシルエットとなっております。


さて、最後はStylingで使っていた小物類をご紹介します。



Vintage Burberrys' Wool Hunting Cap Made in England
COLOR : Camel Tartan
SIZE : M
PRICE : ¥5,800 + Tax



アイテム的にも珍しい、Burberrysのオールドのハンティングキャップ。

やはり、Burberrysならではのこのチェックが魅力的ですし

型としてもハンティングは希少かと思います。



80's 頃の物でしょうか、この時代のコート同様にMADE IN ENGLANDです。

残念なことに インナーに多少の使用感(虫食いと思います)はありますが、

アッパーは良い部類かと。変わり種をお探しの方はぜひいかがでしょう。


2つめのStylingで合わせていたのが こちら。



Dead Stock Royal Navy Beret
COLOR : Navy
SIZE : 60
PRICE : ¥5,800 + Tax



こちらもけっこう珍しいアイテムではないでしょうか。

Royal Navyのベレー帽です。

しかもDead Stockコンディションでの入荷となっており

中のタグもしっかりと読み取ることができます。



ボディには柔らかなウールが使用されており

面白いのが、縁にはレザーパイピング。

いかにも軍モノらしい質実剛健さと、見た目の格好良さがなんとも魅力的。

紐が通っており調整が可能な点も◎






以上、商品紹介でした。







今日 東京は雪でしたね。



こんな日はライニングでアップデートしたバブアーが着たくなる私です(笑)


コメント

このブログの人気の投稿

Swedish & Soviet Military & Heavy Corduroy

Wild Things Tactical , GEN3 Level 7 Parka & NBS7

2018 A/W Mackintosh by Francis Campelli 一枚袖