60's Vintage Pleated Front Slim Tapered Trousers

今週末、3連休に向けて商品の仕込み中。

洗濯したり、ボタンつけたり。

少量ですが商品ご用意していますのでお楽しみに。

で、今日はこちらのパンツを

個人的に好きな 60年代 のコットントラウザー。

特にこのタイプのウェストアジャストタブのパンツが好きで仕入れに行くたびに探しています。

このディテールを初めて見たのはまだ高校生の時。

コムデギャルソンでこのディテールのパンツがあってとてもよく気に入って履いていました。

そのデザインの元ネタがヴィンテージにあると知ったのはそれから10数年後。

だからなんだと言われればそれまでなんですが、洋服って面白いですね。w

まずは、こちらのパンツからご紹介。


60's Vintage Dead Stock "SPORTSMAN" Pleated Front
Cotton Satin Empire Made (Made in UK) Trousers
Size:表記 30 (実寸 29x29 ) , 32 (実寸 31x25 )
¥12800 + Tax

デッドストックですが、汚れがあったので一度洗っています。

コットンサテン生地を使った一本で、

ならではな上質な光沢感、なめらかな肌触りも魅力的な逸品。

フロント 1 タック & ベルトレス。

ウェストは背面からのびるストラップをサイドで止めてサイズ調節可能。

テーパードしたこのシルエット & 短めなレングス設定。

今のブランド物と言われても遜色ない逸品かと。

171cm / 67kg , 着用サイズ 32 ( 実寸 31 x 25)

スリムテーパード な細身な形。

サイズ感 は自分で 32 表記 でギリギリ履ける感じですが、

この丈感 & このシルエット、さらにサテン生地と個人的にはもろ好み。w

サイズの合う方、お好きな方、オススメです。

お次も


60's Vintage "DOMSHIP" Pleated Front
Cotton Satin Empire Made (Made in UK) Trousers
SIZE:実寸 〜33x25 , ¥12800 + Tax

同年代、こちらは2タックフロントのコットンサテントラウザー。

サイド巻き縫いならではのブリンブリンなパッカリングも魅力的な一本。

バックは

フラップポケット に こちらもウェストアジャストタブつき。

実寸 W33 ありますが、アジャストタブのおかげで

171cm / 67kg

ベルトレスで無理なく履ける一本。

前述の一品とは対照的に太めなテーパードシルエット。

小さいサイズ & スリムテーパードが多い同年代のパンツの中、

なかなか珍しい一品ではないでしょうか。

オススメです。

お次は素材がかわって


60's Vintage Unknown Pleated Front Gaberdine Trousers
Size:実寸 30 x 30 ,  COL:Khaki , ¥12,800 + Tax

コットンギャバジン素材。この生地かなり良いです。

ポプリンのようなシャリ感のある生地で、

上品な光沢、ハリのある生地感も魅力的な一本。

背面はポケットなし。

お尻の膨らみに合わせて入ったダーツ、

フロント1タックで、ワタリにもボリュームのあるシルエットですので、

171cm / 67kg

W30 と小さめなサイズでありながら自分でも履けるサイズ感。

マックイーンパンツさながらな、きつめに入ったスリムテーパードシルエットも

60年代ならではな 魅力ある一品ではないでしょうか。

お好きな方、サイズの合う方、オススメです。

お次も英国らしい生地使い。


60's Vintage Unknown Pleated Front Khaki Drill Trousers
Size:実寸 ~37 x 32 ,  COL:Khaki , ¥12,800 + Tax

英国といえばのカーキドリル 生地を使用した一本。

ベルトレス & このウェストアジャストタブのパンツで、

カーキドリル 生地はなかなか珍しい一本かと思います。

股上も深く、

実寸 W37 とかなり大きめなサイズではあるのですが、

アジャストタブをぐっと絞って。

171cm / 67kg

ボリュームのあるシルエットながら

自分でも無理なくベルトレスで履けちゃう一本。

ボタンをずらしたり、ストラップを短くしたりすれば

無限に小さく絞れるこの仕様のパンツ。

言ったらイージーパンツ感覚でサイズ調節できるので、

大きめサイズをギュッと絞って履いても可愛いかと。

気になる方はぜひ店頭でお試しください。

オススメです。




AMEMIYA

コメント