LEVI'S 557,70505,Suede BIG-E/FRANK LEADER

 



今週はVinateg , Brand Item 共に 続々と 秋冬物が立ち上がっております。


本日も当店らしく、ヴィンテージ&コレクションブランドを織り交ぜながら


Styling、ご紹介していきたいと思います。


毎度人気のこちらから。




60's〜 Vintage LEVI'S Suede Jacket Made in U.S.A

Size : 40-42くらい

Color : Camel

Price : ¥39,800+tax



最近はだいぶ枯渇傾向にあるヴィンテージの一つではないでしょうか。


LEVI'Sの557 や70505のスウェード版で、毛羽立った風合いが


迫力抜群の一枚。60's末くらいからリリースされ始めたと思われ



こモデルはタブが Big-EとSmall-e、いずれもが存在しますが


こちらはBIG-Eなので古いタイプですね。


深い年代ながら袖等、良い状態を保っており



程よく良い味わいも出ています。


何より硬化しがちなレザーですが、こちらの一枚は柔らかな質感で


グッドコンディション。



また、サイズ感も非常に良いですよ。


40程度でちょうどインナーにニットを仕込めるくらいのグッドサイズ。


シルエットもきれいで割と現代的なので合わせやすいと思います。



先のStylingで合わせていたのがこちらのトラウザー。


当店 Vintage  Wearからこういったコレクションブランドまで幅広く


セレクトしておりますので、そういったセレクト観もぜひ店頭でお楽しみ頂ければ嬉しいです。

2020 A/W  "FRANK LEADER"


先日に引き続き "FRANK LEADER"ですが


こちらも 有りそうで無かった、 "こだわり "が詰まった逸品。


こちらまるでヴィンテージと見まごう、素晴らしい風合いの


"Black Moleskin" に見えますが、、実は "Dark Navy Moleskin" なんです。


BlueやBlackは見かけても Dark Navyはオリジナルでも存在せず


そういった独特な視点感もまた 同ブランドの魅力ではないでしょうか。


もちろん、オリジナルと遜色ない 打ち込みの強さ、 美しい光沢はまさにオリジナル以上 !?


それに加えて、こういった生地でこんなシルエットで作ってしまうから、


やっぱり面白い。



2020 A/W Frank Navy Moleskin 2tuck Trousers  Made in Germany Navy

COLOR : Dark Navy

SIZE : S、M

PRICE : ¥48,000+Tax



オリジナルヴィンテージではまず見かけない、独特とも言えるテーパードシルエット。


ヴィンテージライクな生地感に 新たな息吹な吹き込まれたような


とても新鮮な印象を受ける逸品ではないでしょうか。



太めのウェストバンドに、クラシックなV字スリット入りの


ウェストスタイル。


その下、ポケット周りもこだわりが詰まっており


ダーツ&両玉縁、そして艶感あるボタンが最高の雰囲気。


フロントは



スクエアロングの持ち出しに


なんとも相性の良い大き目の2タックが入ります。


実際に足を通すと



ヴィンテージライクな雰囲気と


今の空気感が絶妙にミックスされた印象。


基本、オリジナルですとストレートカットのワークトラウザーとなりますので


こういったオリジナルとの良い意味での違いは、どこか不思議な違和感を与えてくれます。


この感じはFRANK LEADERでないと、やっぱり出せないのではないでしょうか。


見えない箇所ですが



ダークトーンで統一されたインナーも非常にカッコいいです。


もちろん、縫製等も美しい仕上がり。


MADE IN GERMANY、ファクトリーで一本一本大切に作られているのが


伝わるようなディテールです。



濃紺のモールスキンですから、


SHOES /Illminate Shoes Supply x Solovair "Clog" Made in England


こんな感じでインディゴデニムに合わせても良い雰囲気と思います。


合わせたのは LEVI'S のヴィンテージ 557です。


最近ではめっきり球数も減り見かけなくなったヴィンテージアイテムの


一つでは。


60’s Vintage LEVI’S 557〜557XX BIG-E MADE IN U.S.A

COLOR : INDIGO

SIZE : 実寸 38-40 くらい

PRICE : ¥39,800+tax



70505 Eより、やっぱりさらにインディゴに深みがありますね。


独特な迫力を感じさせるのは、やっぱりXXデニムだからこそではないでしょうか。


特に袖のアタリは素晴らしいものがあり、天然物の良さがあると思います。



タブはもちろん赤タブBIG-E、より古いものに付く


均等V。(LEVI’SのVの太さが左右均等/以降の物は片側が細いです)


ポケット裏は通常のデニム生地ですので


後期型の557となります。 (前期型はシャンブレー生地)


他にも



背面から見てもタグの大きさから、557であったと判別できます。


ボタン裏の表記はDとなります。しかしながら、胸ポケットのボタン裏は


17が使われており、これはもう一つ古い、507XX (セカンド)と同ディテール。


イエローステッチもかなり多めですね。



シルエットの特徴としては


袖に対して、丈は短めでワークウェアの時代、雰囲気が残っている印象。


506XXや507XXのラインをそのまま引き継いだイメージです。


それだけに、



506XXや507XX同様に袖捲りとの相性抜群。


袖にアタリが付いていますので前オーナーも当時捲って着こなして


いたのではないでしょうか。


もちろん、



捲らずとも、非常に雰囲気良し。


507XX等に比べるとプライスもまだまだ お得感があるような気がします。


ぜひいかがでしょう。


そして、557の後に登場するのが、ご存知70505 BIG-E


60's Vintage LEVI'S 70505 BIG-E MADE IN U.S.A

Color :  Indigo

Size : 〜36くらい

Price : ¥17,800+Tax



赤タブは同様にBIG-Eですが、557と比べ


襟元の紙パッチは小さくなります。


パッと見で見分けやすいディテールと思います。


また、色感もやはり少し変化があり



アタリは当時の着方などにもよりますので一概には言えない感じですが


XXのような荒々しさ、コクのような色感 が無くなっていきます。


しかしこの瑞々しいインディゴもまた魅力的ではないでしょうか。



ボタン裏は524でアメリカ テキサス州 エルパソ工場製です。


JEANSの方で言うと(501で言うと),


524は赤耳以降で見かけるナンバーですが 70505では主にBIG-Eで見かけるナンバー。


では、70年代初頭から80年代中頃までは?と言いますと


その間は"6"となります。実は66モデルもエルパソ工場と言われています。


  (流れとしては 524 → 6 →再び524と推測されます)


なぜなのかは全く分かりませんが、、(笑)



557に比べると、シェイプされたとてもきれいなシルエットライン。


特にこちらは身幅で46cm程度で


消えてしまっていますが、元々36サイズであったと思われます。


557、70505 それぞれに魅力があり、オススメですので


ぜひお好みでいかがでしょう。






先日、多摩川へ行きました。

ちょっと疲れたな〜なんて時ふと訪れると



けっこうリフレッシュできるかもしれません。オススメですよ。





コメント