UK VINTAGE WOOL GABARDINE COAT

 


気づけば11月も下旬。


秋冬の洋服が楽しい季節ですが如何せん暖かい(笑)


もう少しライトな羽織物も楽しめそうですが、


明日の都内は生憎の雨模様。


雨も凌く事と、冷える事も想定すると、

 

このあたりのギャバジン素材のウールコートが最適ではないでしょうか。


高密度に太めな糸取りで織り込まれたウール素材は、


程よい保温性に加えて、独特な光沢や撥水性も発揮する抜群な生地。


そんなウールギャバジン素材は、

 

いずれも英国軍のミリタリーレインコート。


レインコートというとPVCや化繊系の生地を重いうかべますが、


いずれも天然素材のウールを高密度に織り込んだ


贅沢素材のウールギャバジンを使用。


中にはとても珍しい逸品もご用意ございますので、


さっそくご紹介していこうと思いますが、

 

1963 Dated 60's Vintage British Army Wool Gabardine Rain Coat

COLOR : Khaki Brown , SIZE : 16 

PRICE : ¥24,800 (Taxin ¥27,280)


まずは British Army、英国陸軍のアイテムから。


英軍の中では定番的でありながらも名品の一つレインコート。


フロント比翼のバルマカーン型のシンプルな面構え。
 

ポケットはスルーポケットになっていますが、


内側にはパッチドの袋も付きますので物を落とす心配も皆無(笑)


中にインナージャケットを着たときにも


ジャケットのポケットにアクセスできる便利なディテール。


また内側には、
 

ペン書きやステンシルが施されているのもまた乙。


見えない箇所ですが、こういう見えない美学に惹かれる方も多いのでは。


さて本題に戻りまして、


こちらは2枚袖仕様となるショルダーライン。


サイズが大きすぎると肩が張って、


マッチョなシルエットにもおなりがちな2枚袖コートですが、
 

Shirts : Gitman Brothers "Gitman Vintage " Button Down Oxford Shirts

Pants : 40's Vintage "CC41" Wool Oxford Trousers

Shoes : Crockett & Jones "Moleton" Size : 7 1/2


この1枚袖にも引けを取らない滑らかなショルダーライン。


肩のドロップ位置も高いので、


2枚袖にありがちな肩のハリも気にならない美しいシルエット。


表記16のかなり大き目、長めなつくりですが、

袖をロールしてラフに羽織るもよしなこの逸品。


探されている方も最近多い印象ですので、


気になる方はお早めにどうぞ。


↑の陸軍レインコートも最近あまり見ないですが、

 

~70's Vintage Royal Navy Wool Gabardine Rain Coat

COLOR : Navy , SIZE : 18

PRICE : ¥29,800 (Taxin ¥32,780)


こちらは Royal Navy (英国海軍) のレインコート。


陸軍のチームカラーはブラウンに対して、


海軍はネイビーorブラック。


また年代も少し近年に近づいた 70's ごろのヴィンテージ。

 

 

ディテールも先ほどの陸軍の物とあまり変わりませんが、


裏地は擦れにくいポリエステルを採用した近年代ならではの素材使い。


で、これまた形がよく、
 

173cm / 75kkg


状態も目立つダメージや汚れ等ないグッドコンディション。


色良し、サイズ良し、状態良し。


好条件を満たした希少なヴィンテージの一つと思いますので、


お探しの方はこの機会にぜひ。


陸軍、海軍ときて最後は

 

70's Vintage Royal Air Force 1972 Pattern Wool Gabardine Rain Coat

COLOR : Blue Gray , SIZE : 10

PRICE : ¥27,800 (Taxin ¥30,580)


空軍のギャバジンコートもご用意ございます。


ミルスペックには Blue Gray 1972 Pattern のパターン表記もみられる


チームカラーのブルーグレーを纏った70's~頃の空軍アイテム。


軍払い下げ時には取り外されることが常なパッチも付いた、


軍物好きにはくすぐられるディテールもたまらない逸品かと。


状態としては、

 

若干の使用感はありますが、


ハリのあるギャバジンも柔らかくなり


程よいユーズド感が、逆に着やすいかと思います。

 

Sweat sh : VESTI Crew Neck Front V Sweat Shirt Made in Italy 

Pants : 40's Vintage Burton "CC41" Wool Trousers

173cm / 75kg


ガタイの良い僕だとやや肩回り狭め、袖もやや短めですが、


小柄な男性や女性にもおすすめなサイズフィット。


年々見つかりづらくなっている英軍レインコート。


古いヴィンテージは年々枯渇の一途を辿っていますので、


気になる方は是非お早めに。


さてここまでミリタリーのご紹介でしたが、


最後はこんなメーカーからも。

美しい光沢に深みのあるブラックカラー。


ならではな存在感を放つこちらの逸品は、

 

80's Vintage Burberrys×Harrods "Burella" 100% Wool Gabardine

Balmacaan Coat with exclusive Lining Mint Condition

COLOR : Black , SIZE : UK50 (US 50)

PRICE : ¥65,000 (Taxin ¥71,500)


英老舗バーバリーのウールコート。


また同社のヴィンテージでは希少なブラックカラーの個体です。


先ほどのミリタリーレインコート同様に


フロント比翼のバルマカーンタイプ。

 

後面のやや深めに入ったスリットも


バーバリーらしい拘りの作りこみ。


ちらっと見えてしまっていますが内側を見てみると、

 

何とルージュなレッドカラーライニング。


タグを確認してみると 英老舗デパートの Harrods別注。


アメリカやドイツの別注物は見ますが、


英国内、しかもハロッズ別注はかなり珍しい仕様かと思います。


またボディはオリジナルだけどライニングはカスタム品、


という偏屈な個体も稀に見ますが(笑)

 

ボディ裏のタグにもしっかり for Harrodsのタグ。


左ポケット裏縁にも同デパートのネームが入りますので、


ボディも同様にハロッズ別注であることは間違いなし。


さらにさらに英軍レインコート同様に

 

こちらのバーバリーも


100%ウール素材のギャバジンファブリックを使用した"Burella"モデル。


艶っ気の強い高級なウールギャバジンは、


軍物とはまた異なる上品な面構えの逸品ですよ。


サイズは UK50 (US40) ですので、
 

173cm / 75kg


ガタイの良い僕が着てジャストくらい。


別注品なのでライニングの仕様他、


サイズ感も若干いじって販売していると思いますが、


当時のインラインとほぼ同じサイズ感。


状態もダメージや汚れはおろか、使用感もほとんどない


ミントなコンディションの逸品。


中々ない逸品と思いますのでお探しの方は是非。


長くなりましたが最後は、

John Smedley "A4615" Double V Gazette Front Crew Neck Sweater

Made in England

COLOR : Snow White , SIZE : M

PRICE : ¥29,800 (Taxin ¥32,780)


↑のコートのインナーで使用していた、


英 Jonh Smedley 社の逸品で締めくくりたいと思います。


以前 こんな前 Vタイプをご紹介していますが、


 

こちらは USヴィンテージの~40'sのスウェットを彷彿とさせる


フロント両Vガゼットが施されたクルーネック型。


生地も 24ゲージよりやや厚みのあるさながらスウェットのような生地で、


首元のリブも同社の意匠を感じる素晴らしいホールド感。


それでいて、

生地はメリノウール100%素材。


定番的なモデルは言うまでもなく良いものが多いですが、


こういった遊び心のあるアイテムを作らせてもピカ一な同メーカー。


サイズ表記はMですが、
 

173cm / 75kg


ゆとりのある良いサイズ感。


Tシャツの上から被ってラフに着るも良し、


シャツ上から来ても上品過ぎず程よいカジュアルさ。


個人的にも好みな一着ですので、


お好きな方、お探しの方はこの機会にぜひいかがでしょうか。


以上、商品紹介でした!


Takano

コメント