RICHFIELD & 40's ~ 60's Vintage Aertex Shirt

少し前 にもご紹介させていただいた RICHFIELD。

店頭には、



2020 S/S RICHFIELD MADE IN JAPAN

続々と新作が到着しております。

個人的にも非常に惚れ込んでいる RICHFIELD なのですが、

素晴らしい生地選び、そして作り手の拘りを感じさせる素晴らしい出来栄え。

面構えだけではなく "本当に良い" と思わせる履き心地の良さも同社の魅力。

まずは、



  

RICHFIELD "E-5" Wool Wide Tapered Trousers Made in JAPAN
COLOR : Charcoal Glencheck
SZIE : 2 , 3
PRICE : ¥28,000 + Tax

バックウエストにシャーリングが配された新型 "E-5"

長めに取られた持ち出し、フロント2タック、

そしてテーパードが強めに効いたシルエットがなんとも RICHFIELD らしい逸品。

各部のパーツにはアルミ製のものが採用されるなど細かなディテールも抜かりなし。

そしてなんと言っても、



織りで表現されている美しいグレンチェック。

その正体は 1950年、北イタリアのビエラ地区で創業の Comero Fabrics

ウール素材の聖地でもある、ビエラで今なお丁寧な一貫生産にこだわる歴史あるテキスタイルメーカー。

手触りも ウール 100% の サマーウール なのでシャリ感があり、多湿な日本には最適な生地。

  

バックスタイルはウエスト周りにシャーリングが入るのでよりカジュアルな印象。

イージー仕様ですとドローコードが配されたり

ベルトループが排除されているものが常ですが、こちらはベルトループが。

ベルトを通してアレンジを効かせられるのも嬉しいポイントですね。

イージーパンツとなれば気になる着用感ですが、

  

174cm , 62kg , Size 2

ラフになりすぎず、上品なシルエットが非常に良いです。

裾もクロップド仕様なので夏場のサンダルスタイルにも相性◎

こちらはカラバリで、



  

RICHFIELD "E-5" Wool Wide Tapered Trousers Made in JAPAN
COLOR : Navy
SZIE : 2 , 3
PRICE : ¥25,000 + Tax

よりソリッドな面構えのネイビーもご用意ございます。

↑の一本は ウール 100% ですがこちらは ウール × ポリ の混紡素材。

ウール特有のチクチク感が苦手な方はこちらがオススメ。



そしてこの美しいドレープを描く良質なファブリック。

涼しげな軽快な生地ですが、適度な艶感があるのでどこか上品さも。

是非店頭にて触って、見て、試していただきたい逸品です。

続いて、



40~60's Vintage British Army Aertex Shirt

今時期から夏本番まで非常にオススメなハケメ生地の "エアテックス"

シャリっと薄手ながらもコシがあり、

メッシュなので適度な通気性も兼ね備えた優秀なファブリックです。

洗い込むほどに表情豊かになっていくヴィンテージならではな醍醐味も楽しんでいただけます。

Dated も様々で、

  

40年代  ~ 60年代の物でご用意。

年代ごとに形も変化していくので是非お好みの一枚を探していただければと思います。

まずは、



  

1967 Dated 60's Vintage RAF (Royal Air Force) Aertex Shirt Good Conditon!
COLOR : Khaki
SZIE : 14 1/2
PRICE : ¥12,800 + Tax

最初の一枚は 1967 Dated がハッキリと読める 60年代の一枚。

エアテックス生地を採用したミリタリーアイテムは主に亜熱帯地区で着用され

ビンテージということも相まって、リアルトロピカルな雰囲気プンプン。

しかもこちらは Army ではなく、RAF (Royal Air Force) の一枚。

夏時期ショーツの上にサラッと合わせても非常にカッコいいアイテムかと。

  

襟元は台襟が配されていないので硬い印象が緩和され (例えばオープンカラーのようラフな印象)

数あるミリタリーアイテムの中でも比較的合わせやすいのも高ポイント。

  

肩にはエポーレットが配されますのでミリタリー感は否めませんが、

後ろ身頃に配されているのであまり気にならないかと思います。

  

ミリタリーシャツや古い年代のシャツ特有の

前身頃と後身頃で長さの違う裾やスリットに配されたマチ。

裾はタックアウトでも良いと思いますし、

  

174cm , 62kg

タックインしていただいてもアリかと。

難易度高めに感じるこの手のミリタリーアイテムですが、

普段のスタイリングに意外と馴染みやすいのも魅力です。

同年代でサイズ違いがもう一枚ありまして、



  

1966 Dated 60's Vintage RAF (Royal Air Force)  Aertex Shirt Good Conditon!
COLOR : Khaki
SZIE : 16
PRICE : ¥12,800 + Tax

少し大きめで着れる需要度高めな "16" もご用意ございます。

各部のディテールは↑の一枚と同じなので端折らせていただきますw

気になる着用感は、

  

174cm , 62kg

自分で若干ドロップショルダーな気持ちよく着れるグッドサイズ。

袖の長さもしっかり残っているのでカフスを留めていただいても◎

続いて年代は深くなり、



  

1942 Dated 40's Vintage British Army Aertex Shirt Good Conditon!
COLOR : Khaki
SZIE : 1 (実寸 S ~ M)
PRICE : ¥12,800 + Tax

こちらは British Army からの一枚。

40's と深い年代だけあって雰囲気抜群。

若干着丈が短くなっており、裾の広がりが気になる方はこちらがオススメ。

各部のディテールは

  

  

  

60年代の物とさほど変化はなく、

プルオーバーかプルオーバーでは無いかの差でお考え頂ければと思います。

着用感は

  

174cm , 62kg

自分で小さすぎず大きすぎずな肩幅なので、許容範囲の広いグッドサイズ。

クラシックな生地な上にクラシックなカタチ。

ヴィンテージがお好きな方はグッと来る一枚では無いでしょうか。

最後は、



  

40's Vintage Dead Stock British Army Aertex Shirt
COLOR : Khaki
SZIE : 2 (実寸 S ~ M)
PRICE : ¥19,800 + Tax

バッキバキのデッドストックでもご用意。

生地ももちろんシャキッとしているので、

ガシガシ着て経年変化が楽しんでいただける一枚と思います。

サイズも前述のものよりワンサイズ上ですので、

  

174cm , 62kg

自分でジャストですので、所謂ゴールデンサイズ。

書いてたら欲しくなってきましたww

個体差があるので、それぞれお試ししていただければと思います。

以上商品紹介でした。

それでは!

Sato

コメント